どん底であり、無能だった私が本を読んで人生を変えたブログ

読書をすることで、人生を変えた私の話をしたいと思います!

読書

一日48時間の時間術?

こんにちは!いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、一日48時間に変えてしまう時間 術を得ることのできる本を発見してしまいました! 神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ] 価格:1,620円(2017/5/31 15:33時点)感想(0件…

又吉作「火花」に学ぶ美しい生き方とは?

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、今になって「火花」を読みました! 火花を読んでみての感想とこの本から学んだことを書いていきたいと思います!

昨日の続き、好きなことだけで生きていく

昨日は好きなことだけで生きていくという本を読んで見ての感想を述べた。 1日たった今、また新たに考えることがある。 2つ。 1つは、親のできることはただ放置することと言っていた。 確かに、無理に何かのモチベーションを上げたりしようとするのは良くな…

好きなことだけで生きていく決意

この本を読みました。 すごく面白い、色々な切り口で好きなことを好きなようにやることの大切さ。 それができるという、人生の本当の面白さを感じました。 これから、たくさん情報発信して、どんどん好きなことができるようにして生きたいなと思います。 正…

GRITを読んでから、ブログ一つに対しての意識も変わってしまった…

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、GRIT~やり抜く力~という本を読みました! 今となっては、 本当にたくさんの方に読まれている本となっています この本を読んで、 Blog書くこと一つとっても意識が変わったことについて 書い…

女性の社会進出に運動に対して言いたいことがある

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、女性の社会進出を促進する 運動に対して一つだけ言いたいことがあります!

何かのために何かをする必要ある?

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日の話題のタイトルは、 『何かのために何かをする必要があるのか?』 です

就職活動中の人間こそ本を読むべきなのではないか…その理由は…

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、私が就職活動中の学生こそ本を読むべきだと思っているのですが…その理由について述べたいと思います

意味のある読書にするためのたった一つの本の選び方

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、選書の仕方についてお話ししたいと思います この選書の仕方をしていると、 深い知識で深い会話をすることが できるようになります それだけでなく、 どんどん新しいことに 挑戦することができ…

意識高い系と意識が高い人を分けるたった一つの習慣とは

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、 意識高い系と意識が高い人を分ける たった一つの習慣について お話ししたいと思います。 正直、自分では本も読んでいるし 誰よりも頑張っている そう思っている方は 少なくないのではないで…

他人と違うことがしたいなんて戯言。本当に必要なことは?

こんにちは! いつもご覧いただきありがとうございます! 今日は、本当に重要な 話をしたいと思います あなたは、 最近何か他人と違うことを しなければならないと 世間に促されていませんか? そうすると、 無理に何かを起こさなければならない という気持…

ひとり飯大好き読書

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 ひとり飯は、かなり好き てか、一人飯以外普通はありえないとさえ思っている。 というのも、『ご飯は黙って食え』 と思う なんでなのか? それは、コンビニ弁当なら、たいして考え無くて いいのだが、誰かが作ってく…

夢のかなえ方って何が正しいの?

最近、夢のかなえ方について すごく考える というのも 情報があふれている世の中で、 様々な方法で夢をかなえる方法というのが 出ているのです。 なんで、それだといけないのか? いけないわけではないのだが、 この間は衝撃を受けることが一つあった 本を読…

『人生を面白くする本物の教養』教養とは?本当の読書?

こんにちは!いつもご覧いただきありがとうございます! 本日読んだ本は、 『人生を面白くする本物の教養』ということです この本を読んでの感想とまとめについて書いていきたいと思います!

「嫌われる勇気」は読んでも意味がない

こんにちは!いつもご覧いただきありがとうございます! 木曜のドラマと言えば、 香里奈主演の”嫌われる勇気”というドラマでしょう。 この”嫌われる勇気”という本は大変素晴らしい本であることは、 間違いないといえるでしょう。