どん底であり、無能だった私が本を読んで人生を変えたブログ

読書をすることで、人生を変えた私の話をしたいと思います!

夢のかなえ方って何が正しいの?

最近、夢のかなえ方について

すごく考える

 

というのも

 

情報があふれている世の中で、

様々な方法で夢をかなえる方法というのが

出ているのです。

 

なんで、それだといけないのか?

 

いけないわけではないのだが、

この間は衝撃を受けることが一つあった

 

本を読んで考えてみたのだが、

なによりも正反対のことが書かれていることが

あったのだ。

 

目標は小さく持って、一つ一つ達成していくことが大事だと謳う本もあれば、

目標は大きく持血なさいというの本も出ている

 

それらの本を読んでいて、つくづく

生きづらい世の中のように感じる

 

昔より便利になったかもしれない。

 

しかし、その分選択しなければならない。

 

ある意味では、昔のほうが楽だったのかもしれない。

 

レールの上を走っているのが幸せだったから。

 

レールの上をいかに速く走れるか。

だけど、一番でもなくていいから、そこそこ頑張ればいいように感じる。

 

だけど、

今の時代何がいいかって、

目標は自分の夢でよいこと

 

だから、正直目標の叶え方なんて何百通りもあると思った。

 

つまり、

目標や夢の叶え方っていうより、

その夢や目標がどれだけ達成したいかによるよね。

 

そんな目標や夢を見つけることができたら、

どんな時代でも幸せに生きていくことができるんだろうね