読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どん底であり、無能だった私が本を読んで人生を変えたブログ

読書をすることで、人生を変えた私の話をしたいと思います!

女性の社会進出に運動に対して言いたいことがある

こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今日は、女性の社会進出を促進する

運動に対して一つだけ言いたいことがあります!

 

 

 

女性と男性の差はある!?

 

女性と男性というくくりで性格などを

一瞥するのは良くないと思うものの、

女性脳と男性脳という言葉があるように、

女性と男性には大きな違いがあるのは、周知のとおりだろう

 

 

 

だから、女性と男性には差がある。

 

 

 

ただ、注意してほしいのは

私は女性が良いとか悪いとか

そういったことを言っているのではないということ・

 

 

先ほども述べたように

女性と男性という完全なくくりをするのは

良くないと思うのだが、

ただ違いがあるのは良いことであると私は思う

 

何がだめなのか?

 

 

それでは、何が悪いのだろうか?

 

 

 

それは、女性が女性の社会進出を

促進するということである。

 

 

 

もちろん、女性が社会進出するのは

良いことだと思うし、

いまだに男女差別があるのは信じることができない

 

 

しかし、女性の社会進出を促すことを

女性がやったら、女性は自分たちが弱い

ということを主張しているようなもの

名のではないかと思っている

 

だから、積極的に女性を採用する、

女性を昇進させる、このようなことが

あるのはいいとしても

 

 

女性が社会進出することを

声を大にしてはならない

 

だったらどうするか?

 

それでも、育児休暇や産休みたいなもので

そのタイミングで事実上の首にするような

会社だってあるのだろう。

 

 

私からしたら、

そんな会社は願い下げだと思うが…

 

やはり、きちんと自分が成長することを

忘れないでほしいなと思う

 

というのも、育児休暇でもなんでもいいから

帰ってきてもらわないと困るというぐらいの

人間に成長することが重要だと思うのだ。

 

 

そしたら、育児休暇でもなんでも好きに取れるだろう