どん底であり、無能だった私が本を読んで人生を変えたブログ

読書をすることで、人生を変えた私の話をしたいと思います!

昨日の続き、好きなことだけで生きていく

昨日は好きなことだけで生きていくという本を読んで見ての感想を述べた。

 

 

1日たった今、また新たに考えることがある。

 

 

2つ。

 

 

 

1つは、親のできることはただ放置することと言っていた。

 

 

 

確かに、無理に何かのモチベーションを上げたりしようとするのは良くないことである。

 

 

 

しかし、くじけそうなとき、やめたいと思って親に言う時は、それほどのSOSだと言えるだろう。

 

 

 

なので、壁にぶつかってくじけそうな子供がいる場合は、壁を乗り越えることの大切さも教えなくてはならないと思う。

 

 

 

 

そして、ここからが本題。

 

 

 

 

なんで、多くの人は行動できないのか。

 

 

 

 

友達にこの本を貸しても、結局みんな嫌々な就活をしている。

 

 

 

みんな口を揃えて一言言うのだ。

 

 

 

 

「最初はモチベーション上がったんだけどねと。」

 

 

 

つまり、このような本やセミナーなどに参加し後というのは、ほとんどの人がモチベーションが上がるだろう。

 

 

 

しかし、逆にそこが仇となることが多い。

多くの人は、モチベーションがあがるのは一瞬だけ。

 

 

 

次の日には元の人に戻っている。

 

 

 

 

 

だけど、最初の意識が上がった状態をこれからも毎日維持することが必要。

 

 

 

 

毎朝、目標を口にするのもいいだろう。

 

 

 

 

これだけでもいいので、やってみるべきだ